映画上映会

家族はつらいよ2

DSCF0146
2017年12月3日
老人ホームでの上映会は161回目になりました。家族はつらいよの第2作目。老人の車の運転の問題や孤独死の問題もユーモアたっぷりに描いた傑作です。


男はつらいよ僕の伯父さん

DSCF0130
2017年11月5日
老人ホームでの上映会今回は男はつらいよぼくの伯父さん。シリーズ42作目、1989年の作品。この映画のロケが九州佐賀県で行われたとき、私も佐賀に用事で出かけていたときで、佐賀新聞のその記事を読んだ記憶があり、思い出深い作品です。


母べえ

母べえ
2017年9月17日
南砂区民館の集会室で山田洋次監督の2008年の作品「母べえ」を上映しました。この会場での無料上映会は6回目です。戦前生まれの高齢者の方を中心に29名の参加でした。
YouTubeの予告編動画→https://youtu.be/-p1yQuyMcjI


日本列島

2017年9月3日・10月1日
老人ホームでの上映会は喜劇の上映が続いたので、今回はシリアスな映画を選びました。熊井啓監督の「日本列島」。戦後起きた米軍の犯罪を描いた1965年の作品です。

「日本列島」の一場面
「日本列島」の一場面
宇野重吉(左)と芦川いづみ

二階の他人

2017年8月6日
今回は山田洋次監督の第1回作品「二階の他人」を上映しました。1961年の作品。郊外に家を新築した若い夫婦が住宅ローンの返済のため2階を他人に貸すという話。ところがその間借り人が部屋代踏み倒しの常習犯だったり、会社のお金を横領した男とその妻だったりでさんざんな目にあうという喜劇。後のハナ肇や渥美清の主演映画に通ずる人情喜劇。山田監督は当時30才。
予告編動画(YouTube)→
DSCF0035

DSCF0034


男はつらいよ寅次郎サラダ記念日

2017年7月2日
シリーズ40作目。88年の12月公開作品。マドンナ役は三田佳子、その姪役に三田寛子。
先日、柴又の帝釈天と参道を見物、そして寅さん記念館を見学してきました。

男はつらいよ寅次郎サラダ記念日上映会1
上映会の様子1
男はつらいよ寅次郎サラダ記念日上映会
上映会の様子2
柴又帝釈天
柴又帝釈天
帝釈天の参道
帝釈天の参道

予告編動画(男はつらいよオフィシャルサイト)→


家族はつらいよ

2017年6月4日
DSCF0015DSCF0017

山田洋次監督の久々の喜劇映画。小津安二郎の「東京物語」をリメイクした「東京家族」のスタッフ・キャストで寅さん映画のテイストの作品を作りました。
老人ホームのみなさんに楽しんでもらえました。

予告編動画(YouTube)→


悪い奴ほどよく眠る

2017年4月2日・5月7日
老人ホームでの上映会、今月と来月は2回に分けて上映しました。黒澤明監督の1960年の作品。公団副総裁(森雅之)・部長(志村喬)・課長(西村晃)・課長補佐(藤原鎌足)が建設会社との間で裏金作りを企む。5年前にも同じような事件で末端の課長補佐だった主人公西(三船敏郎)の父親が自殺に追い込まれた。その復讐のため主人公は公団副総裁の娘(香川京子)と結婚し、副総裁の秘書になり、彼らの悪事を暴こうとするサスペンスドラマ。

DSCF0035
新聞記者達が汚職事件の概要を語るシーン
DSCF0039
主人公の西(三船敏郎)が課長補佐(藤原鎌足)を葬式につれて来て見せるシーン

冒頭の結婚式のシーンで汚職事件の取材に訪れた新聞記者達に事件の概要を語らせ我々観客に説明していること。自殺を図った課長補佐が自身の葬式を見に行き、上役達がその課長補佐が死んでくれて助かったと安堵している会話のテープを聞かされるシーンなど脚本が秀逸です。

映画を見るのは30年ぶり、懐かしい映画をありがとうとおっしゃってくださる方がいました。嬉しいかぎりです。
悪い奴ほどよく眠る予告編 YouTubeの動画→



武士の献立

2017年2月5日・3月5日
DSCF0014
2013年の作品。2010年公開の「武士の家計簿」の姉妹編。料理の得意な姉さん女房の春(上戸彩)が夫の安信(高良健吾)を一人前の包丁侍に仕込む物語。安信は「料理など女子供の仕事」と侮り、お役目に身が入らない跡取り息子だったが、春と料理対決で負けて、素直に料理の指南を受けるというもの。
武士の献立 YouTubeの動画→


男はつらいよ寅次郎物語

2017年1月8日
シリーズ39作目。87年の12月公開作品。マドンナ役は秋吉久美子、他に五月みどり、河内桃子さんも出演。
男はつらいよ寅次郎物語 YouTubeの動画→


雨に唄えば

2016年12月4日

DSCF0040
オープニングの画面
DSCF0045
ドン(ジーン・ケリー)とキャシー(デビー・レイノルズ)の出会いの場面
DSCF0059
ミュージカルの空想シーン

12月の上映会はミュージカル映画の傑作「雨に唄えば」を上映しました。
主演はジーン・ケリーと12月28日に84才で亡くなったデビー・レイノルズ。この作品も入所者からの希望でした。
雨に唄えばYouTubeの動画→


母と暮らせば

2016年10月2日

予告編の上映
予告編を上映中
本編の上映開始。この後照明を消し、映画館と同じ雰囲気になりました。
本編の上映開始。

老人ホームでの今月の上映会は山田洋次監督の「母と暮らせば」(前編)でした。
黒木和雄監督の「父と暮らせば」の姉妹編です。
原爆で息子を失った母のもとへその息子が亡霊となって現れ、母を慰め、恋人への思いを語ります。母と息子の姿に涙を流しながら観ている方もいました。
スクリーンの左右に大型のスピーカー、大出力のアンプも備えた会場はこの後照明を消すと映画館と同じ雰囲気になります。
母と暮らせば YouTubeの動画→


男はつらいよ望郷編

2016年9月11日

上映開始前1
上映開始前1
上映開始前2
上映開始前2
始まりました。場内は真っ暗です。
始まりました。場内は真っ暗です。

先週に引き続き、また「男はつらいよ」。今日は地域の集会所での上映会。この上映会も
第1回「男はつらいよ」
第2回「二十四の瞳」
第3回「チャップリンの独裁者」
第4回「フラガール」と続き、今回が5回目。

男はつらいよ望郷編 YouTubeの動画→


男はつらいよ知床慕情

2016年9月4日
シリーズ38作目。2005年1月に「男はつらいよ寅次郎夢枕」を上映して以来、11年でようやく1作目〜38作目を上映しました。あと未上映作は残すところ10作品。
世界のスター三船敏郎、名女優淡路恵子がゲスト出演。2回目のマドンナ役竹下景子。1987年の作品。老人ホームでもやはり不動の人気シリーズ。年2〜3本上映のペースだと、全48作到達まではまだ数年はかかりそうです。
男はつらいよ知床慕情 YouTubeの動画→


グレンミラー物語

2016年8月7日

DSCF0081今回は、ホームの入所者の方から上映作品の希望を募り、その中から選びました。1954年のアメリカ映画、ジェームス・スチュアート、ジューン・アリスン主演。「真珠の首飾り」「茶色の小瓶」などジャズの名曲が満載の映画です。若い頃ダンスホールで踊ったという方もいて、懐かしいんでいただきました。

グレンミラー物語 YouTubeの動画→


おかあさんの木

2016年6月5日/7月3日

DSCF0073昨年公開された映画「おかあさんの木」を上映しました。
鈴木京香、平岳大主演。7人の息子を戦地に送り出した母親を描いた反戦映画です。

おかあさんの木 公式サイト→


サザエさん

2016年5月1日

16.5.1-1 16.5.1-2今回の老人ホームでの上映会は江利チエミ主演の「サザエさん」第1作。
お父さんの磯野波平役は藤原鎌足、お母さん役に清川虹子、他に小泉博、松島トモ子、仲代達矢、花菱アチャコ、柳家金語楼が出演。私も子どもの頃テレビドラマを見た記憶があり楽しんでいただけたと思います。

YouTubeの動画 サザエさん→


青空娘

2016年4月3日

DSC_0014昨日(3日)、老人ホームでの上映会は増村保造監督、若尾文子主演の「青空娘」を上映しました。1957年の作品。若尾文子さんの他、菅原謙次、川崎敬三、ミヤコ蝶々ら往年のスター達を懐かしんでいただきました。

YouTubeの動画 青空娘→


アパートの鍵貸します

2016年1月10日

上映開始前の会場(ホームの食堂)
上映開始前の会場(ホームの食堂)
上映開始
上映開始
本日の上映作品「アパートの鍵貸します」の1シーン
本日の上映作品「アパートの鍵貸します」の1シーン
ハイビジョン対応のプロジェクター
ハイビジョン対応のプロジェクター

今日は老人ホームでビリー・ワイルダー監督の「アパートの鍵貸します」を上映しました。
1960年の作品、主演はジャック・レモン、シャーリー・マクレーン。
日本語吹替版のDVD。いつもと違い洋画なので参加者数が心配だったのですが、通常通りの約40名、皆さん最後まで鑑賞していただきました。

YouTubeの動画 アパートの鍵貸します予告編→

尚、この上映会は著作権法第38条第1項に基づく合法的な上映会です。
第38条(営利を目的としない上演等)第1項 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口 述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。


男はつらいよ 幸せの青い鳥

2015年12月6日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第37作「男はつらいよ 幸せの青い鳥」を上映しました。
1986年の作品、マドンナは志穂美悦子。長渕剛が寅さんの恋敵。

YouTubeの動画男はつらいよ 幸せの青い鳥予告編→


男はつらいよ 柴又より愛をこめて

2015年11月8日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第36作「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」を上映しました。
1985年の作品、マドンナは栗原小巻。第4作「新・男はつらいよ」に続いて2回目の出演。

YouTubeの動画男はつらいよ 柴又より愛をこめての予告編→


社長洋行記

2015年10月4日

老人ホームでの上映会は森繁久彌主演の「社長洋行記」を上映しました。
1962年の作品。加東大介、三木のり平、小林桂樹のおなじみの3人に、久慈あさみ、新珠三千代、草笛光子の女優陣が繰り広げるサラリーマンコメディ。

YouTubeの動画 社長洋行記の予告編→


フラガール

2015年9月27日

上映開始前の会場(撮影:松橋隆司氏)
上映開始前の会場(撮影:松橋隆司氏)

今日は地域の集会所で「フラガール」を上映しました。常磐炭坑の温泉施設、常磐ハワイアンセンターのハワイアンダンサー誕生の物語です。少しコミカルな福島弁と彼女たちの一生懸命さ、ラストの迫力のダンスシーンにみなさん感動されていました。

YouTubeの動画 フラガールの予告編→


男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

2015年9月6日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第35作「男はつらいよ 真実一路」を上映しました。
1984年の作品、マドンナは樋口可南子。

YouTubeの動画 男はつらいよ 寅次郎恋愛塾の予告編→


「怪談」より「耳なし芳一」

2015年8月2日

老人ホームでの上映会は今回小林正樹監督の「怪談」より「耳なし芳一の話」を上映しました。
1965年の作品で第18回カンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞作。

YouTubeの動画 怪談の予告編→


男はつらいよ 真実一路

2015年7月5日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第34作「男はつらいよ 真実一路」を上映しました。
1984年の作品、マドンナは大原麗子。78年「噂の寅次郎」に次ぐ2回目の出演。

YouTubeの動画 男はつらいよ 真実一路の予告編→


男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

2015年6月7日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第33作「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」を上映しました。
1984年の作品、マドンナは中原理恵。

YouTubeの動画 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎の予告編→


少年H

2015年4月12日・5月3日

老人ホームでの上映会は今回降旗康夫監督の「少年H」を上映しました。
2013年の作品、水谷豊、伊藤蘭主演。戦争の時代でも時流に流されず信念を持った父親像を描いた秀作。

YouTubeの動画 「少年H」の予告編→


男はつらいよ 花も嵐も寅次郎

2015年3月15日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第30作「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」を上映しました。
1982年の作品、マドンナは田中裕子。その相手役、つまり寅さんの敵役は沢田研二。

YouTubeの動画 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎の予告編→


男はつらいよ 寅次郎紙風船

2015年1月18日

老人ホームでの上映会は今回もシリーズ第28作「男はつらいよ 寅次郎紙風船」を上映しました。
1981年の作品、マドンナは音無美紀子。

YouTubeの動画 男はつらいよ 寅次郎紙風船の1シーン→


Always3丁目の夕日’64

2014年11月2日・12月7日

11月と12月の老人ホームでの上映会は2回に渡り「Always3丁目の夕日’64」を上映しました。
「Allways3丁目の夕日」の第3作。東京オリンピックのあった1964年が舞台です。小学生だった淳之介と一平がすっかり成長し、高校生になっていました。

YouTubeの動画 Always3丁目の夕日’64の予告編→


小さいおうち

2014年10月12日

老人ホームでの上映会は、9月7日、10月5日、前編、後編2回に分けて山田洋次監督の「小さいおうち」を上映しました。太平洋戦争前の東京の山の手のサラリーマン家庭が描かれており、懐かしんでいただきました。
今回はBlu-rayでの上映で、鮮明なハイビジョン映像で楽しんでいただきました。

「小さいおうち」の予告編→
「小さいおうち」のテーマ曲→


男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

2014年8月4日

昨日の老人ホームでの上映会は前回に引き続きシリーズ第26作「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」を上映しました。
1980年の作品、マドンナは当時キャンディーズ解散後の伊藤蘭。

YouTubeの動画 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌の1シーン→


男はつらいよ 翔んでる寅次郎

2014年7月20日

昨日の老人ホームでの上映会はシリーズ第23作「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」を上映しました。
1979年の作品、桃井かおりをマドンナに迎え、寅さんの恋敵は布施明。
この映画を30数年前に観たというおばあちゃんはとても懐かしいと喜んでくださいました。
長時間の車いすでの鑑賞に、いつもは途中退席する方も多いのですが、今回は大半の方が最後まで観てくださいました。

YouTubeの動画 男はつらいよ 翔んでる寅次郎の1シーン→


あゝ野麦峠

2014年5月4日

nomugi今日は江東区内の老人ホームで映画上映会でした。120インチのスクリーンを使用、音響設備も完備の会場で山本薩夫監督「あゝ野麦峠」を鑑賞していただきました。

YouTubeの予告編動画→


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

趣味で撮ったものとお客様からの依頼で撮影した写真です